TEACHER

講師紹介

木村 有美/サックス

  • 生年月日 非公開

講師の特徴・大切にしている事

メインとしているのはテナーサックスですが、仕事やライブ活動の中でソプラノ、テナー、アルト、バリトンと基本の4種類全てを演奏、指導しております。
同じサックスといってよそれぞれに特徴があり、各楽器の奏法や身体の使い方、また楽器の特色に合わせた楽曲のアドバイスが出来ます。
レッスンの際には、ジャズ&ポピュラーの他にも、クラシックや吹奏楽経験を活かして、無理なく一人一人に合わせた方向性を提案し「一緒に楽しい音楽ライフを作っていきたい!」という思いを根底にしたレッスンを心掛けています。

レッスンの特徴

まずは楽器購入のアドバイスから懇切丁寧に行い、楽器購入後は、演奏する楽しさをいち早く味わってほしいので、スケール練習等よりは簡単な曲からはじめ、難しい楽器ポイントなど基礎練習が必要な場合は、楽曲を利用して練習が出来るアイデアを提案します。
管楽器をはじめ、楽器を演奏する事は心身共に健康に繋がると思うので、効率の良い身体の使い方などの話も交えながら、楽しくレッスンを進めていきます。
「結婚式で演奏したい!」「子供と一緒に演奏したい!」「レパートリーを増やしたい!」など、幅広い要望にお応えし、初心者の方でも”1ヶ月に1曲マスター!”を目標に楽しく挑戦できる場を作ります。

指導経歴

沖縄や北海道の中高吹奏楽部/ビックバンド部でのサックスパートや全体の合奏指導。
母校の高校吹奏楽部にて、合奏指導(全日本吹奏楽コンクールでの指揮者を務める)
個人での楽器レッスン

どんな講師?

プロフィール

東京都出身。高校の吹奏楽部でサックスを始める(当時はアルト&バリトンサックス)
専門学校尚美ミュージックカレッジ在学中より千葉県某テーマパークにてパレードやショーに出演する一方、Fusionユニットでビクターエンタテインメントよりアルバムをリリース。
クラシックサックスを原博巳氏に、ジャズ&ポピュラーサックスを米米CLUB織田浩司氏に師事。
卒業後は、大井競馬場のファンファーレ隊「東京トウィンクルファンファーレ」を約4年務める他、タレントのツアーサポート演奏やダンスホール、自身のライブ活動や県外の中高生対象のワークショップ、吹奏楽部のポップス指導など幅広く活動中。
また、アレクサンダーテクニークを取り入れた指導を研究するほか、ジャズを学び直すため「JAZZ LABSEED」の福岡邦夫氏の元で修行に励んでいる。

The Beatlesを愛してやまない。好きな色は緑。趣味は小説や漫画を読むこと&映画鑑賞。たまのアウトドア。中学時代はバスクラリネット吹き。現在はフルートも吹きます。
“saxで歌う!”がモットー。