BLOG

《 音楽ブログ 》

音楽の演奏動画配信を始めるメリットとは?

音楽を見たり聞いたりするときには、YouTubeなどで動画検索をする事はありませんか?無料で世界中のありとあらゆる動画を見る事ができるようになり、今や動画配信者の数もうなぎのぼりです。今回は音楽の演奏動画の配信を始めるメリットを紹介していきます!

動画配信ってどんなの?

みなさん一度はyoutubeなどの動画検索サイトを見たことはあると思います。
音楽の動画配信とは音楽演奏はもちろん様々な楽器の紹介、レビュー、
楽器を使ったおもしろ動画など多岐に渡ります。
例としてはこんな感じ↓

 

ミッチー先生:music channel


LiMiC records
テロップや効果音なんていうのも加えたりして作っています!

 

音楽の動画配信をするメリット

音楽の動画配信をするにあたってメリットが大きく3つあります!

1、自分がどう演奏しているのか客観的に見ることができる

2、配信ということで人に見られる事を意識して練習する事ができるので、本番に強くなる
(動画なので間違っても撮り直せる)

3、演奏をもっと気軽に人に聞いてもらうことができる

 

また動画は撮りたいけど公開するのが嫌だなーという方は、
動画を非公開設定にすれば自分だけが見れる記録動画としても残せるのでオススメです!

 

演奏の撮影も簡単にできる時代

一昔前は演奏の動画を配信するには様々な機器が必要でした。
しかし今の時代はスマートフォン1台で気軽に撮影して動画を配信することができるのでとっても簡単!
最初のうちは単純に演奏のみを動画で撮って配信するところから始めましょう!

この記事の作者
  • 宮田
  • 大輔
  • LiMiC sound create 代表 東京ミュージック&メディアアーツ尚美 専門学校 管弦打楽器学科 卒業 同校の音楽総合アカデミー学科 修了 公益財団法人さいたま市文化振興事業団 SaCLaアーツ登録講師 公益財団法人音楽文化創造 生涯学習音楽指導員ライセンス取得 クラシックパーカッションを松倉利之.日比一宏の両氏に、 ドラムを大井澄東氏に師事。 ラテンパーカッションを増田博之氏、 吹奏楽指導法を佐藤正人氏、 指揮法を広瀬隼人氏から学ぶ。 吹奏楽部や鼓笛隊、地域楽団でのレッスンを 学生時代から行い演奏家ではなく ”教える専門”音楽講師として活動を行う。 音楽ワークショップの定期開催や講師人材育成、 イベント企画、地域活性化を数多く行う。 Twitter http://twitter.com/jpk_perc
関連
記事