TEACHER

講師紹介

金戸 俊悟/ギター

  • 生年月日 1990年8月13日

講師の特徴・大切にしている事

ポップス、ロック、メタル、ソウル、ファンク、ラテン、ジャズなど
幅広い音楽に対応できます。

演奏家としてはもちろん、作編曲家、
アーティストプロデュースを通して培った"音楽力"を大切にしています!

編曲やプロデュースも多く携わってきたので、ギター以外の楽器の知識も豊富です!DTMも得意です!

器用貧乏とも言われます!

レッスンの特徴

その1
【目標・テーマを持つ!】

僕のレッスンでは基本的に、曲を通してスキルアップできるよう工夫しています。
一曲ごと、ひいては1フレーズごとにテーマを持って練習することで、
弾き切ったときの達成感は何倍にもなります。
今までなんとなく弾いていた曲も、
一つテーマを持つことでプレイが見違えることがあるのです。

その2
【基礎を大切にする!】

「ある程度弾けます!でもそこから先なかなか上達しない…。」

そんな悩みをお持ちではありませんか?

これらの悩みは一度ハマってしまうとなかなか抜け出せず
苦労される方が多いようです。
しかもその原因を自分で探し出すのって難しいんですよね。

でも、大抵のことは単純なフォームの改善、
意識の改善で解決できることが多いのです。

僕のレッスンでは曲を通して基礎的な部分の矯正も行います。
そのため無理なく続けられるのです。

その3
【理由・疑問を大切にする!】

ギターを弾ける人、弾けない人。

そこには必ず理由があります。
疑問を持たずになんとなくギターを弾いていたのでは
上達も遠回りになると思います。

僕のレッスンではまず疑問を持ってもらうことから初めて、
一緒に解決できるよう全力でサポートいたします。

「なぜ、ギターは胸の前で抱え、右足にボディをのせて構えるのか?」

こんなことに疑問を持ち、理由をもった答えを持つことで
多くの悩みが解決できることもあります!

その4
【必ず曲で練習する!】

既に触れている部分ではありますが…。
教則本の最初のほうに書いてある、
やってみよう的なフレーズばかりやっていては面白くないですよね?

最初から曲で練習すればCDに合わせて練習することが出来るし、何より

「曲が弾けた!」

という感動は何にも変えがたいものです。
1曲通してレッスンすることもあれば、
曲中の1フレーズを抜粋してレッスンすることもあります。

基本的には以上4つを軸にレッスンを進めていきます。

「とにかく速弾きしたい!」
「ファンキーなギターが弾きたい!」
「歌の伴奏でオイシイフレーズを弾きたい!」
「なんかわかんないけど上手く弾けない…。」

などそれぞれの目標悩みに合わせてレッスンをお作りします。

指導経歴

2014年より自宅にてプライベートギターレッスン、DTMレッスンを行う。
また、アーティストプロデュースを行う上で作編曲、演奏パフォーマンスにおいても指導を行う。

どんな講師?

プロフィール

石川県出身。
「冬場、少年野球の練習が出来なくてヒマ」という理由で10歳からギターを始める。
ポジションはセカンド。

中学に入り、度重なる怪我により全く野球に身が入らなくなる。
この頃から、武内和浩氏に師事。

ブルース、ハードロック、ラテンなど幅広く音楽を吸収。
高校入学と同時に野球をやめる。
理由はボールが硬すぎて危ないため。
高校時代より婦人会やパーティーなどでの営業演奏を始める。

大学入学と同時に上京。
ジャズ研に所属しブラックミュージックの造詣を深める。
卒業後、多数アーティストサポートを行ううちに編曲も携わるようになる。
2015年~アーテイストのCD制作のトータルプロデュースを行うようになる。

詳しくはこちら
https://shungokaneto.wixsite.com/music/profile

料理が大好き!
最近は低温調理器を買って、安い肉をいかに旨く食べるかに余念がありません。
ビートルズが大好き!
小さい頃は寝落ちするまで歌ってました。
さすがに今はやりません。