BLOG

《 音楽ブログ 》

本場沖縄の雰囲気!東京で習える沖縄三線教室

  • 作者名
  • BLOG
デザイン

沖縄三線は南国の方から広まった楽器ですので一度鳴らせばのんびりとした音色が響き渡る、そんな楽器です。
よく三味線と間違えられる事がしばしばありますが、チーガー(胴体)が蛇皮 模様になっているのが目印です。
そんな沖縄三線を本場沖縄に行かなくても東京の音楽教室で弾くことができます!

music shool音と樹-オトトキ-音楽教室レッスン

三味線?似ているけど違う沖縄三線とは?

 

沖縄で演奏されてきた沖縄三線。主に弾き語りに使用される楽器なので

「歌う事がとにかく好き」
「ギターで弾き語りをやってて、三線にもチャレ ンジしたい」
そんな方にお勧めしています。

三線の大きさは一律ですが、非常に軽くて小 さいので体格に関係なく楽しめるのも三線の特徴です。
人気俳優の方がCMで三線の弾き語りをして、楽曲の良さも相まりちょっと した三線ブームがきてるそうです。

沖縄三線

◇オーダーメイドの沖縄三線レッスン◇

music school音と樹-オトトキ-の沖縄三線レッスンでは

初心者の方から経験者の方まで、生徒様一人ひとりに合わせた
オーダーメイドのマンツーマンレッスンを行っています。

毎回「同じ曜日・時間」のレッスン日程ではなく、講師とスケジュールを合わせてレッスン日程を決めることができるため、無理なく通う事ができます!

音と樹_沖縄三線-レッスン

教室で教えている簡単に沖縄三線の弾く方法

 

始めたはいいものの工工四と呼ばれる漢字の譜面やギターのように音階を区切るフレットがないので、全く音楽をやった事がない方ですと、そもそもどうやって練習すればいいか分からないという事があるかと思います。

幸いにも僕はギターをある程度演奏出来る状態から始めたので、原理を理解したらつまづく事なく大抵の事は演奏出来るようになりました。
それでも撥(バチ)で弦を弾く動作一つとってもギターと全然違うので、最初 は戸惑う事がありました。

また伝統楽器ならではの制約があります。
例えば左手の親指の位置は固定しなくてはならないなど手の小さい方には不向きなやりかたです。
僕のレッスンではそう言った固定概念に囚われる事なく自由に演奏出来るス タイルをとっています。
厳密に言えば理にかなっていれば制約に囚われる必要はない。
そう考えておりますので、指はネックの下に持っていく事も平気でOKにしています。

それで演奏出来る事が増える事が生徒さんにとって一番大事だと僕は思っているからです。
ここでもギターから流用出来る技術はどんどん取り入れてレッスンをしております。
勿論伝統的な部分を否定しているわけではありませんのでレッスンでは伝統的な部分も組み合わせたハイブリッドな奏法を僕は提唱しています。

沖縄三線教室

弾くだけじゃなく歌も上手くなる!沖縄三線のメリット

三線は弾き語りが基本になるので、簡単なボイストレー ニングもレッスンの中に組み込んでいきます。

「沢山歌いたいのだけど、どうしても声が枯れていってしまう」
「緊張して上手く歌えない」
「自分の声の音程が聞き取れない」

そんな悩みも、ほんの少しの改善で劇的によくなる事があります。

弦楽器と同じくらいに歌も好きな僕ですので、そこもまた共感出来る部分が 多々あります。
ボイストレーニングでも何故そういう事が起こるのかという原因を説明し、そこから生徒さんが求める理想の声になるようトレーニング を組み込んでいきます。

三線は音楽的にみても非常に個性的な部分が多いです。拍の数え方や独特の歌い回し、琉球音階という特殊なスケール等それらが複雑に絡み合ってあの情緒のある楽曲が出来上がるのでしょう。たくさんの曲を演奏していく事でよさを余す所なく体感してみて下さい。

沖縄三線レッスン

◇カウンセリングで沖縄三線初心者も安心◇

[講師と生徒が対話できる時間]
実はレッスンにおいてそこが一番大事な部分なのです。
オトトキでは、レッスンの予習・復習・相談・質問ができる[カウンセリング]の時間を毎回のレッスンで設けています。
レッスンの振り返りや日々の成長の積み重ねが分かる
[カウンセリングシート]をレッスンごとにお渡しし、演奏の悩みや不安、日々の練習の仕方など含めて心の内面部分にもフォーカスしています。

 

さらに
「カウンセリングの時間をもっと多めにしたい」
「講師と相談する時間を増やしたい」
「今回は演奏でフルに使いたい」
など、その都度カウンセリングの時間を自由に決める事ができ、初心者の方も安心の、より生徒様一人ひとりの個性に合わせたレッスンが可能になります。

レッスン初心者カウンセリング

◇経験豊富なプロ講師によるレッスン◇

 
オトトキでは人柄を重視した経験豊かな プロの講師かつプロミュージシャン達がレッスンを行っています。 演奏力や技術はもちろん、豊富な指導経験のほか音楽から派生する多種多様な知識を持っておりますので、中身のつまった充実感のあるレッスンを実現しています!
音楽講師

◇楽しく続けられる安心のサポート制度◇

レッスンを楽しく続けられるように
【5つのサポート】をご用意しています!

音楽教室
音楽イベント

 

従来の発表会だけでなく、初心者向けの「生バンド体験会」や音楽仲間づくりができる交流会をご用意!
さらに無料のワークショップやイベントで、他ジャンルや楽器にチャレンジしたり、音楽知識を深めたり…
レッスン+αで、より音楽を楽しく面白くつづけられるポイントが満載!
 

本場沖縄の雰囲気!東京で習える沖縄三線教室 まとめ

 

如何でしたでしょうか?最後までお読み頂きまして有難うございます。
人の数だけ悩みや解決方法があります。
個人レッスンというのはその人の為 だけのカリキュラムをご用意しておりますので、独学で苦戦している方や全く楽器に触れた事がない方こそ是非一度教室に足を運んで頂けたらと思います。

僕は理論的な部分を知る事が好きですし、楽器が持つ歴史やサイドストーリーにもとても興味を持っています。
まだまだ僕が知らない事もきっとあると思いますので、楽器の素晴らしさを一緒に発見してみませんか?

沖縄三線講師: 松本 克樹

沖縄三線-レッスン- 音楽教室

講師の特徴・大切にしている事

接客業の経験がありますので、人と接する事が好きで人と打ち解けやすいです。 講師と生徒という垣根を越えてレッスン以外でも色々なお話しが出来たら嬉しいです。

レッスンの特徴

自身が挫折や楽器の転向などを経てrockやpopsを中心に、様々なジャンルや仕事に悩み取り組んできた経験を生かし、どんな人にも受け入れやすいレッスンをする事を信条としております。 年齢やモチベーションに合わせたレッスンは勿論の事、マンネリしがちな練習への対策や効率の良い練習方法や息抜きの仕方など様々な角度で生徒さんとレッスンを行います。

16歳の頃から弾き語りを始める。
ギターを取るもソングライティングやボーカルに没頭
21歳の時に金子一郎氏に出会いに師事、そこから兄の影響もあったハードロックにのめり込む。

2009年度には島村楽器のコンサートにサポートミュージシャンとして参加、
これを皮切りにギター教室の開業、青山学院学園祭の野外ステージで1000人規模の観衆の前でライブ
川口リリアにて保育園へのチャリティーライブを実行など他方への活動を展開。活動の中で沖縄三線に出会い、三線を始める。現在は自身のバンドのコンポーズや多数アーティストへの楽曲提供や編曲、演奏指導や三線ワークショップの定期開催、ジャンルを問わないライブサポートなど精力的に活動中。

自宅にてプライベートレッスンを定期で展開
10代〜60代など幅広い年齢層に指導経験あり
ギター、ウクレレ、三線など複数の弦楽器を指導
「music school音と樹-オトトキ-」三線講師

好きなものはラーメンと観葉植物と格闘技と読書と自然散策etc..要するに多趣味です。
アクセサリーはTiffany&Coが好きでいつも身につけてます、あとレザー(本革に限る)は無条件に好きです。
お喋りが好きなので気がついたら長時間喋ってるクセがある。

 
 

◇沖縄三線教室 体験レッスン受付中◇

沖縄三線教室では体験レッスンを受付中です!
東京各所に教室の会場がありますので、ぜひ一度体験レッスンで沖縄三線の楽しさを感じてみてください!

東京拠点の教室会場 一覧

埼玉拠点の教室会場 一覧

姉妹店

MusicSalon音雫〜おとしずく〜

【埼玉】
大宮

◇シンプルで分かりやすい料金体系◇

よくある管理費や教材費などの費用はなく
レッスン/カウンセリング/スタジオ代金込み
の明瞭でシンプルな料金体系です。

入会金 無料

【マンツーマンレッスン】
1レッスン60分
10,800円(税込)/月2回
スタジオ代金、カウンセリング込み

【ペアレッスン】
1レッスン60分1名につき
9,800円(税込)/月2回
※ご友人やご家族限定2名様〜

 
この記事の作者
  • 宮田
  • 大輔
  • LiMiC sound create 代表 東京ミュージック&メディアアーツ尚美 専門学校 管弦打楽器学科 卒業 同校の音楽総合アカデミー学科 修了 公益財団法人さいたま市文化振興事業団 SaCLaアーツ登録講師 公益財団法人音楽文化創造 生涯学習音楽指導員ライセンス取得 クラシックパーカッションを松倉利之.日比一宏の両氏に、 ドラムを大井澄東氏に師事。 ラテンパーカッションを増田博之氏、 吹奏楽指導法を佐藤正人氏、 指揮法を広瀬隼人氏から学ぶ。 吹奏楽部や鼓笛隊、地域楽団でのレッスンを 学生時代から行い演奏家ではなく ”教える専門”音楽講師として活動を行う。 音楽ワークショップの定期開催や講師人材育成、 イベント企画、地域活性化を数多く行う。 Twitter http://twitter.com/jpk_perc
関連
記事